超合金 超合体 SF(すこし・ふしぎ)ロボット
藤子・F・不二雄キャラクターズ バンダイ
2014年発売 定価14904円

超合金40周年と藤子F不二雄生誕80周年のコラボレーション!!
藤子F不二雄キャラクターが合体ロボになっちゃった!?
パッケージにはドラえもんやパーマンなどのおなじみのFキャラクターが描かれています。
藤子F不二雄先生の漫画が大好きなのでこのデザインはたまりません。漫画と一緒に本棚に並べたい!(大きいけど)

 


選ばれたキャラクターは
「ドラえもん」「ゴンスケ」「コロ助」「チンプイ」「ドラミちゃん」「パーマン1号」
リアルなメカというよりは変形合体ロボにありそうなメカニカルなロボの「記号」が盛り込まれたアレンジ。
それでいて丸っこく親しみのある藤子Fキャラの質感も再現されています。
いかにも変形合体しそうな雰囲気もあるしキャラクターのふんわり感もある。S(すこし)ではなく実にふしぎ。

 

超合体SFロボ 付属品
タイムマシン型メカ、ベレー帽型メカ、コロ助の刀、カブラペントライデント

 


 

作品「ドラえもん」よりドラえもんロボット
そもそもロボットなドラえもんのロボアレンジ??と思いましたが。ここはSFの世界。
合金パーツは主に内部に使われてます。

 

腕と手首が可動します。アレンジの効いたドラえもんですが、おもちゃ的な魅力は増してます。

 

付属品のベレー帽とカブラペンを装備!
コロコロコミックの表紙を飾りそうですね。ベレー帽はジョイントでカッチリ固定されます。
またベレー帽は藤子F先生のトレードマークでもあります、カブラペンは漫画を描く道具としてポピュラーです。

 


 

作品「21エモン」よりゴンスケロボット
芋堀が趣味なだけにカゴが背中についています。
ドラえもんに続きロボのロボアレンジですが、ドラえもんと比べると元がメカニカルなデザインなのでアレンジをあまり感じさせません。
ゴンスケのふてぶてしく、憎めない感じが伝わってきます笑。
目の部分はクリアーパーツを使用されていたり細かい塗装がしてあって凝っています。

 

手足が可動します、肘も回転可能。
素立ちを含めゴンスケらしさが良くでてますね。合金パーツは足と足先に使われています。

 


 

作品「パーマン」よりパーマン1号ロボット
元が人間なのでこのアレンジはかなり大変だったのではないでしょうか。靴下やマント、パーマンバッジまで造形。
胸のスリットや足中央のモールドなどどこととなくガンダムのMSっぽいアレンジ。
パーマンといえばコミックを読んで印象が変わった作品でした。

 

パーマンらしく飛び立つイメージ!
変形都合でけっこう動きます。パーマンらしい飛び立つ感じにしてみました。
合金パーツは主に足に使われています。

 


 

 

作品「キテレツ大百科」よりコロ助ロボット
コミカルなデザインをそのままにロボアレンジが加えられています。成型色により透明感のある色味が良い感じ。
存在感が抜群のチョンマゲは軟質パーツで造形。

 

付属パーツの刀を背中に装着!
車輪もちゃんと造形されてます。

 

笑顔、笑顔、笑顔。「コロ助ナリよ~」という声が聞こえてきそうな造形。
合金パーツは足に使われています。

 


 

作品「ドラえもん」よりドラミちゃんロボット
コロ助と同じく合体時の足首パーツを背負ってます。ドラミちゃんの特徴である黄色いカラーがとっても綺麗。
タータンチェックの4次元ポケットはモールドが彫られた上に塗装がしてあります。

 

可愛い、花のカタチの尻尾もちゃんとあります。

 

腕が可動。やっぱりドラミちゃんは可愛い。合金パーツはコロ助と同じく足に使われています。

 


 

作品「チンプイ」よりチンプイロボット
ぬいぐるみの様なチンプイのメカアレンジ。チンプイ独特のやわらかいカラーを成型色で見事に表現。

 

チンプイは飛んでいるイメージが強いのでスタンドを使ってみました。

 


 

作品「ドラえもん」よりタイムマシン型メカ
というかタイムマシンまんまですね、小サイズながらシャープな造形に彩色も綺麗にされています。

 

「NEXT!!SFロボ すこし・ふしぎ?超合体!!編」へ

↑↑クリックで次のページへ移動します。