ブライガー超変形
タカトクトイス
1981年発売

  

アニメ「銀河旋風ブライガー 1981~1982年放送 全39話」に登場する3大変形するメカ。

J9シリーズ(ジェイナインシリーズ)の1番目の作品です。

通常で考えるなら商品名は「超変形・ブライガー」な気がするんですが、こちらは「ブライガー・超変形」というユニークな商品名になっています。

 

「すごい!これがプラズマ3大変形だ!!」はアニメのオープニングナレーションを担当された柴田秀勝さんの声で再生したい名キャッチコピー。

 

内蓋は、黒バージョンと赤バージョンの2種類あります。どちらか初期出荷分かは不明。

パッケージには合金のマークはついていませんがパーツの1部にダイキャストが使用されています。

他にも玩具オリジナル変形をする合金マークがついているバトルアクション版があります。

 


 

ブライガー超変形 付属品

ブライソード、ブライスピアー、サンダーエンジン、スターノーズ、ブライクロー、サンダーマフラー

ジェットノズル

ステッカー使用済み、台紙欠品

 

ブライガー超変形 説明書

シンプルだけどブライガーらしくカッコいい表紙です。

 


 

本体にサンダーエンジンとサンダーマフラーを装着。

 

  

ブライサンダー(Brai-Thunder)

マッスルカーとスーパーカーを合わせたような大型の車形態。

メッキ仕様のスーパーチャージャーと大型マフラー、大きいフロントガラスで玩具らしい魅力もたっぷりです。

タイヤはプラ製でコロ走行が可能。

 

ブライサンダー フロントビュー

 

ブライサンサー リアビュー

 

ブライサンダー サイドビュー

 

 


 

「ブライシンクロン・アルファー!」

エンジン、マフラーパーツを取り外し、スターノーズ、腕パーツ、ジェットノズルサイドカバーを装着します。

 

  

ブライスター(Brai-Star)

パーツの脱着がやや多めですが、足の移動や脛パネルを開いて尾翼を立てたり、ユニークな変形機構も内蔵されています。

本体底部には車輪があるのでコロ走行可能。

 

ブライスター フロントビュー

 

ブライスター リアビュー

 

ブライスター サイドビュー

 

 


 

「ブライシンクロン・マキシム!」

 

 

  

ブライガー(Braiger・Bryger)

プラズマ3大変形最後の形態。

大きく伸びた胸のウイング、複雑な頭部形状、クロー状の拳など独特でユニークなデザインのロボ。

ダイキャストパーツは肩のジョイント部分と足裏側パネル、足内部のフレームに使用されています。

ダイキャストパーツ量は多くありませんが、見た目以上に重量があります。

差し替えは多くあるものの玩具としての完成度は高いと思います。

 

  

ブライクロー

中にトーションスプリングが入っているので開閉アクションができます。

 

 

  

ブライソード、ブライスピアーを装備。

 

拳がクロータイプなのでブライスピアーを両手でそれっぽく構えることもできます。

 

 

ブライソード&スピアー

 

色んなブライガーと並べてみました。

上段 左から「超変形」、「群雄 合」

下段 左から「ダイナマイトアクション」、「群雄 動」

「群雄 動」以外は全て変形をします。

 

 

タカトクトイス ブライガー超変形でした。

 

 

original post from funtotoy2015/12/09
update2017-11-10