機動警察パトレイバー クロスギア 1/60 98-AV イングラム
1989年発売 バンダイ

1989年放送のアニメ「機動警察パトレイバー(TV版)」全47話に登場するレイバー。

クロスギアとは当時大人気だったセイントセイヤの「クロス」を玩具名に取り入れたものです。

合金製フレームに組立式の装甲パーツをつける玩具&プラモデル的なアイテムで1号機、2号機(太田機)とのコンパチキット。

クロス玩具でもありリアルロボなので他社ですが、タカラの「デュアルモデル」的なエッセンスも感じます。

 

素体

ダイキャストフレーム素体にスナップフィットで組み立てた足と拳をつけた状態です。

 

素体の状態は良く可動します。

 

関節カバーパーツ

パトレイバーといえば、この関節カバーが現実感を出す重要なポイントでしたね。

プラモデルはゴムのパーツで再現されてましたが、こちらの素材はプラスチックです。

 

 

メインの装甲パーツ「クロスの部分」

 

装着完了!

 

  

1/60 篠原重工98式AV イングラム(Ingram Patlabor)

装甲パーツ「クロス」をつけてイングラムの完成。

クロス玩具という事で着脱式を売りにしてますが、パーツの装着軸が繊細な為、若干の注意が必要です。

装着するジョイントにはポリキャップを使用。

パトランプはクリア素材、警察の紋章は金メッキです。

インナーフレームは可動しましたが、クロス(装甲)をつけると可動はかなり制限されます。

 

  

頭部造形はとても良いのですが、バイザーがついておらず内部のメカがそのまま露出しています。

 

劇中通り、リボルバーカノンを右足に収納可能。

 

リボルバーカノンを持たせる事ができます。

 

左腕シールド内に収納されている電磁警棒も装備可能。

 

2号機(太田機)に換装するパーツ

1号機(泉機)とは頭部、肩パーツが違います。

 

  

98-AV イングラム2号機(Ingram No.2)

 

  

2号機頭部アップ

ゴーグル部分のバイザーがついていれば見栄えはかなり良くなったと思います…。

 

2号機といえばライアットガン。

 

イングラム1号機、2号機。(コンパチキットなので2体買わないと並べられません。)

バンダイ パトレイバー クロスギア 98-AVイングラムでした。

 

 

original post from funtotoy2012/10/24
update2017-12-21