マクロス7 1/65 DXバルキリーシリーズ
1994年発売 バンダイ

1994年放送のアニメ「マクロス7」全49話に登場する可変戦闘機。

YF-19改 デラックスファイヤーバルキリー

1部色分けにシールを貼ります。

 

  

YF-19改 ファイヤーバルキリー 熱気バサラスペシャル ファイター形態(Fire Valkyrie Basara Special  Fighter)

逆向き羽根の複雑な形状のファイターを再現。

ガンポッドは機体の下部に装着できますが、装着したままだと出っ張ってしまって接地ができなくなります。

 

ファイヤーバルキリー ガウォーク形態(Fire Valkyrie Gerwalk)

 

ファイヤーバルキリー バトロイド形態(Fire Valkyrie Battroid)

ファイヤーバルキリーというネーミングや頭部に口がついているデザインの方が衝撃でしたね。

残念ながら足の付け根が無可動なため、上半身のみのポージングになってしまいます。

バトロイド時の足の大きさに賛否があると思いますが、複雑なVF-19の玩具として完全変形を再現と対象年齢を考えたら仕方がないと思います。

 

各所にスピーカーパックを増設できるガイドがついていますが、残念ながら発売されませんでした。

 


VF-19S デラックスブレイザーバルキリー

1部色分けにシールを使用。

 

  

VF-19S ブレイザーバルキリー ファイター・ガウォーク形態(Blazer Valkyrie Fighter・Gerwalk)

 

VF-19S ブレイザーバルキリー バトロイド形態(Blazer Valkyrie Battroid)

バサラスペシャルを見た後だと、落ち着いた感じがしますが、バルキリーデザインでいえばこちらもかなりヒロイックなデザイン。

 

 


VF-17S デラックスステルスバルキリー

1部色分けにシールを貼ります。

 

  

VF-17S ステルスバルキリー ファイター・ガウォーク形態(Stealth Valkyrie  Fighter・Gerwalk)

バルキリー玩具初のステルス型。

 

VF-19S ステルスバルキリー バトロイド形態(Stealth Valkyrie Battroid)

足が大き過ぎる印象だった他2体と比べてガッチリしたプロポーションで非常に玩具的に映えます。

 

ガンポッドの両手持ちが可能

タカトクマクロスからできなかったポージングが可能になってます。

バンダイ デラックスバルキリーシリーズでした。

 

 

original post from funtotoy2013/03/13
update2017-12-21