HI-METAL(ハイメタル) バリアブルトレーナー
1/55 VT-1 スーパーオストリッチ
バンダイ 1985年発売

1984年公開の劇場版「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」に登場する機体。

劇中では主人公一条 輝がミンメイとの土星デートに使用した機体です。

2016年現在、残念ながら復刻はされておりません。

 

スーパーオストリッチ箱  天面・底面

 

スーパーオストリッチ箱  側面・左右

 

付属品  ミサイル、ガンポッド、アタッチメント、キャノピーカバー

 

説明書&ディテールアップステッカー

 

スーパーパーツ(Super Parts/Fast Pack)

背中のブースター、足のパーツはスーパー&ストライクとは別造形です。

また玩具オリジナルで腕のマイクロミサイルポッドが付属。※一部ステッカーを使用しています。

 

  

ファイター形態(VT-1 Fighter)

アニメ版で登場したVF-1Dに近いオレンジのカラーリングです。

VF-1Dは頭部レーザーやガンポッドを装備していましたがVT-1は飛行訓練機なので完全非武装という設定でした。

※胸のインテーク、足外側のモールドは塗装しています。

 

元はTFジェットファイアーで変更された金型の為、機首は丸くなっています。

またオストリッチ、エリントシーカーのみ数箇所に新規モールドが追加されています。

 

ジェットファイアーにあった主翼のストッパーは削られています。

 

  

コクピット内部は複座式に新規造形

細かい部分ですが嬉しい変更です。

 

こちらは単座のJ型のコクピット(タカトク版・復刻版同様です。)

 

主翼先端の変更

主翼先端の形状がJ、S、A型とは別の形状に変更されています。

こちらも細かい部分ですがハイメタルの気合を感じます。

 

  

新規モールドその1 太もも側面

左がJ型(復刻版)、右がオストリッチです。

 

  

新規モールドその2 尾翼ブロック

コの字型と台形モールドの追加。

更に尾翼ブロック右下の凸モールドが凹に変更されてます。(ちょっと分かり難くてすみません。)

 

 


 

  

ガウォーク形態

説明書通り尾翼は畳まずに変形させます。※肩に復刻版のステッカーを使用しています。

 

  

 

 

 

ミンメイをキャッチ!

色が似ているのTVアニメ版VF-1Dでやっていたミンメイをキャッチするシーンを再現してみました。

劇場版ではVF-1Aでミンメイをキャッチしてます。(それはそうとタカトク版のVF-1Dも見てみたかったです…。)

 


 

  

バトロイド形態(VT-1 Battroid)

ガウォークと同じく尾翼は畳まず基部を折り曲げます。つま先のマーキングステッカーはVTに変更されています。

 

差込式キャノピーカバー

ストライクバルキリーではネジ式でしたが差込式に進化しています。

 

  

メカニカルな頭部形状

頭部は横以外に上下に可動します。

 

  

 

 


 

  

VT-1 スーパーオストリッチ ファイター形態(VT-1 Super Ostrich Fighter)

劇中ではスーパーパーツを装着したこの状態で登場しました。

 

スーパーオストリッチ サイドビュー

 

スラスターが上下に可動します。

 

 

腕のミサイルポッドを外した状態

劇中に登場するVT-1は非武装なのでこのスタイルです。

 

  

 

デザインのまとまりが良くカラーリングと合わせて非常にカッコ良いですね。

 


 

  

VT-1 スーパーオストリッチ ガウォーク形態(VT-1 Super Ostrich Gerwalk)

 

 

  

 

劇中では足を出して減速するシーンが印象的でした。

 


 

  VT-1

VT-1 スーパーオストリッチ バトロイド形態(VT-1 Super Ostrich Battroid)

こちらもガウォークに引き続き劇中では登場しない形態です。

 

 

 

  

 

 

付属のガンポッドをもたせてみました。

 

腕のミサイルポッドを外した本来の非武装スタイルです。

 

バンダイ HI-METAL VT-1 スーパーオストリッチでした。

 

 

original post from funtotoy2016/02/22
update2017-11-17