忍者戦士 飛影
DX爆竜 バンダイ
1986年発売 定価3400円

  

アニメ「忍者戦士 飛影 1985~1986年放送・全43話放送」に登場するリュウ型ロボ。

飛影と同じ超合金ブランドではなくDX玩具枠で発売。

 

パッケージ サイド

 

  

DX爆竜(DX Bakuryu)

プロポーション、造形、ギミックなど飛影サポートロボ3体の中ではもっとも完成度が高いと思います。

 

DX爆竜 フロントビュー

 

両肩についているキャノンからミサイルを発射できます。

 

 

キャノンを取り外し、手に持たせることもできます。

 

 

飛影と合体!

 

拳を収納して爪を合わせます。

 

足首を前に出し、後ろの爪を出します。モモを縮めます。

 

背中にたたんでいた尾を伸ばします。

 

首を曲げて頭部を収納し胴体から竜の頭部をひきあげます。さらに胴体を開いて変形した飛影を合体させます。

 

海魔 爆竜(Kaima Bakuryu)

飛影の頭部がちゃんと隠れていて、もっとも完成度の高い合体形態。

 

海魔 爆竜 サイドビュー

 

海魔 爆竜 バックビュー

 

 

海魔 爆竜 頭部アップ

 

非変形のダミー飛影が付属

 

海魔 爆竜に組み込んだところ

 

 

やはり非変形ダミーの方が収まりはよくなっています。

 

バンダイ DX爆竜でした。

 

 

original post from funtotoy2015/06/30
update2017-10-20