超時空戦闘母艦 DXグランナスカ
バンダイ
1986年発売 定価4800円

 

特撮メタルヒーロー第5弾「時空戦士スピルバン 1986~1987年放送・全44話」に登場する母艦。

宇宙刑事シャイダーのバビロスと同様、宇宙戦艦、ロボット、カノン形態へ3段変形をします。

もともとは超合金ブランドで発売する予定だったそうで、パッケージにその試作版と思われるものが確認できます。

 

グランナスカ 付属品

 

ミサイル、ステッカー(貼済み)

余っているステッカーは特に表記はないのでオマケみたいです。

 


 

超次元戦闘母艦グランナスカ

超合金ブランドではありませんが、前部キャタピラのガイドフレーム、羽の基部、腰にダイキャストが使用されている為ズシリと重量があります。

キャタピラの底部にはタイヤがついていてコロ走行が可能。

後部はちょっと寂しいのでスラスターが欲しくなりますね。

 

 

DXグランナスカ 飛行形態

前部のキャタピラはそのまま収納できますが、後部のキャタピラは収納すると、肩パーツと干渉してしまいます。

※説明書にない遊び方なのでご注意ください。

 


 

「カノンフォーメーション!!」

 

  

  

 

 

  

DXグランナスカ(カノンタイプ)

パッケージや説明書では足を伸ばしていますが、砲口が露出しなくなってしまうので縮めたままにしています。

 

 

DXグランナスカ カノンタイプ サイドビュー

 

 

  

砲口にミサイルをセットします。

ミサイル発射ボタンは足の側面(写真では上下)にあります。

 

「ビッグバンカノン!!」

シャイダーのバビロス以来のカノン形態。

劇中ではフレームで表現されたスピルバンが抱える様にして打ちます。

 


 

「コンバットフォーメーション!!」

 

  

  

  

DXグランナスカ・ロボットタイプ(DX Grannasuka)

足の変形はカノンフォーメーションと同じですが肩はかなり面白い変形をします。

 

 

DXグランナスカ 頭部アップ

試作版にはパンチ発射ギミックと思われるボタンがありましたが製品版では残念ながらオミット。

 

 

  

可動は腕のみですが良く動きます。

 

バンダイ DXグランナスカでした。

 

original post from funtotoy2015/07/14
update2017/10/20