忍者戦士 飛影
DX鳳雷鷹 バンダイ
1986年発売 定価3400円

 

アニメ「忍者戦士 飛影 1985~1986年放送・全43話放送」に登場するタカ型ロボ。
飛影と同じ超合金ブランドではなくDXシリーズで発売。
シリーズ共通の迫力あるイラストが目を引きます。

 

パッケージ サイド

 

鳳雷鷹 付属品
説明書、大輪剣、ミサイル×6

 

 

付属の冊子
忍者戦士飛影 特集と書いてあるとおり、飛影オンリーの内容になっています。

 

 

冊子 内部
簡単なストーリー紹介とキャラクター紹介、商品紹介が出ています。
すべてフルカラーで力が入ってます。

 

 

DX鳳雷鷹 (DX Horaioh)
レニー・アイが搭乗するスピード戦を得意とする忍者マシン。
玩具としては3体の中でもっとも細身のプロポーションです。

 

フロントビュー
背中の黄色い羽はシャープで見栄えが良い反面、プラ製なので非常に折れやすく注意が必要です。

 

頭部アップ

 

 

頭部の塗装
顔が塗装されていないため、黄色い部分が目に見えてしまいます。
せっかく造形されているのでここは惜しいところ…。

 

 

鳳雷鷹 アクション
肩、ひじ、足の付け根が動きます。

 

ローアングル
顔が塗装されていれば、当時品としてもなかなか良い造形だと思います。

 

武器 大輪剣を装備

 

飛影と合体!

 

鳳雷鷹 変形1
胸カバーをあげ、鷹の頭部を出します。
拳を押し込み、両サイドの爪を中央へ閉じます。

 

鳳雷鷹 変形2
ももを横に開き、股間節を動かします。
外側のスネパネルを下にスライドして開きます。
スネ部分はかなり面白い変形をしています。

 

飛影は変形させず、腕を開いて鳳雷鷹と合体させます。

 

空魔 鳳雷鷹(Kuma Horaioh)
羽の基部からミサイルを発射可能。
いかにもサポートメカに合体してますっていう感じがいいですね。
ロボット形態はスラッとしたプロポーションでしたが、鷹形態は肉厚なプロポーションで迫力があります。

 

空魔 鳳雷鷹 バックビュー

 

 

 

 

空魔 鳳雷鷹 頭部アップ

 

 

GX-55 超合金魂 鳳雷鷹 (Soul of Chogokin Houraioh) と並べてみました。

 

空魔 形態で並べてみました。

 

バンダイ 忍者戦士 飛影 DX鳳雷鷹でした。

 

 

original post from funtotoy2015/06/30
update2017-10-20
update2019-11-20