GA-81 DELUXE超合金
大鉄人17 (ワンセブン) ポピー
1977年発売 定価2200円

 

特撮番組「大鉄人17(ワンセブン)1977年~1977年 全35話」に登場する巨大ロボ。

DELUXE超合金 大鉄人17はパッケージにバリエーションがあります。
第1期版は「DELUXE」の表記がなく着ぐるみ写真を使用。
第2期版はワンセブンが変形途中の写真で「DELUXE」のロゴが入りました。
大きくパッケージ写真が変更されるのは超合金シリーズでも珍しいのではないでしょうか。
1期のパッケージに収まりきらないぞと巨大感を主張する着ぐるみ写真は迫力があっていいですし、2期のメカニカルで特徴的な変形ポーズも大鉄人17らしくて凄く良いシーンなので、パッケージに関してはどちらも素晴らしいです。

 

DELUXE超合金 大鉄人17 付属品

パンチ、ミニメカ、ミサイル、ミサイルバンバー(ミサイル発射装置)(予備のミニメカが欠品してます)

 

 

GA-81 DX超合金 大鉄人17  戦闘ワンセブン形態 (Chogokin Daitetsujin17)

超合金らしいガッシリしたマッシブなプロポーションとキリっとしたメタリックブルーの爽やかなカラーリング。
これぞ超合金ロボと一目で認識できる素晴らしいデザインだと思います。
しかもミニチュアマシンを使って格納や発進遊びができ、劇中通りの変形までこなす完璧な仕様と凄すぎる完成度。
単体で150万個売れた伝説を作ったのも納得できます。

 

DELUXE超合金 大鉄人17 フロントビュー

ただまっすぐ立っているだけなんですが、カッコイイです。

 

ワンセブン頭部アップ

 

 

ギミック!青いボタンを押してパンチを発射!

肘が曲がるので色々と表情がつきます。
固い感じが、かえって着ぐるみらしい劇中のアクションを彷彿させます。

 

必殺「グラビトーン!」

赤いボタンを押すと中央のミサイルが飛びます。
こちらは第1期版だからか?胸の内側にはメカモールドが造形されていません。

 

付属のサブマシン、シグコンジェット、シグコンタンク

すべてミニチュアサイズ。
こちらの3機は通常サイズのポピニカで個別に発売されました。

 

つま先のハッチを開けばミニメカを格納!

こういう基地遊びができてしまうところも凄いと思います。

 

GA-81 DX超合金 大鉄人17 (変形途中)

「グオゴゴゴゴ」

 

 

要塞ワンセブン 形態

ビルのような要塞形態です。
渋さすら感じる変形パターンはシンプルかつシステマチックで良く考えられています。
残念ながらこの形態では、つま先のハッチは開閉できません。

 

要塞ワンセブン サイドビュー

 

シグコンジェット発進!

カタパルトにミニメカを乗せられます。
青いボタンを押せば「パシャッ」と勢いよく射出!!
このサイズでカタパルトギミックを搭載してるのも凄い点です。

 

 

 

飛行ワンセブン 形態

カタパルトをウイングにし尾翼を立てた飛行形態。
要塞から変化した部分は非常に少ないんですが、翼の形状を見ると飛行形態と思ってしまう説得力があります。

 

劇中では臨機応変に変形していました。
時には凄い勢いでこのまま体当たりをかますことも!

 

膝にミサイル発射装置を装着できます。

 

戦闘飛行ワンセブン 形態

ロボット状態で飛ぶ形態。番組中盤から登場。

 

 

ローアングルでもう1度戦闘ワンセブン形態

この重量感がたまりません。デザイン、ギミック共に今でも楽しめる超合金の傑作だと思います。

 

 

ActionToys製の特撮合金 大鉄人17と並べてみました。

劇中の着ぐるみと超合金のいい所を合わせたデザインで造形・変形・可動全てにおいて見事にアップデート!

 

要塞ワンセブンで並べてみました。

 

 

ポピーGA-81 DELUXE超合金 大鉄人17でした。

 

 

original post from funtotoy 2015/02/11
update2017-09-23
update2019-11-15