GB-74 DX超合金ドルギラン ポピー
1982年発売 定価3500円

1982年放送の特撮刑事ドラマ「宇宙刑事ギャバン・全44話」に登場する宇宙母艦。
全く新しいコンセプトで始まったメタルヒーロー宇宙刑事シリーズ、その第1弾ギャバンの玩具も色々と新しいコンセプトで発売されました。
乗り物なのでポピニカブランドになりそうですがDX超合金ブランドで発売。
パッケージには前期後期があり、こちらは内ブタが付属する後期版のパッケージになります。
前期版とは使用されている写真が異なります。

 

パッケージ左右
左右どちらも同じデザインです。

 

パッケージ 天面底面

 

ドルギラン 内ブタ
後期版パッケージのみに付属する内ブタ。
どちらのパッケージデザインもカッコいいので甲乙つけがたいのですが、内ブタが好きなので後期版を選びました。
中身についての差異は現在のところ確認されていません。

 

ドルギラン付属品
ディスクミサイル赤・黄各6枚、ミニチュアサイバリアン2個、ミニチュアギャビオン2個。

 

 

DX超合金 ドルギラン  (Dolgiran)
ギャバンとミミーが居住施設としても利用している超次元高速機。
主人公 一条烈が変身(蒸着)する際もドルギランから粒子が発射されます。
ギラン円盤と電子星獣ドルに分離することが可能。

 

 

ドルギラン ローアングル
乗り物や戦艦というよりは基地といった感じですね。
近未来の都市のような宇宙船のようなギランに、飛行ユニットのドルがドッキングしているという感じが素晴らしい。
パッと見ただけで、様々な設定や世界観が流れ込んでくるかのような情報の多い重厚なデザイン。
逆に考えると大人っぽく渋いデザインでもあると思います。

 

 

ドルギラン さらにローアングル
上部からみるとSF宇宙船のような形状ですが、下からみるとシャンデリア型UFOっぽい印象になります。

 

 

 

ギラン円盤 上部
円盤上部には猛烈なディテールが入っています。
メッキ以外の部分はシールで塗分け。
左右非対称の造形が凄いですね。

 

ギラン円盤 トップビュー
中央の赤いサークルボタンを押すとロックが解除されギランとドルを分離させることができます。

 

 

 

 

ギミック1
煙突のような部分がオープン、付属のディスクを入れて後部のレバー引くとディスクを発射!

 

円盤の上部が回転するのでディスク発射の方向は自由に変えることができます。

 

 

ギミック2 格納庫
サイバリアンとギャビオン2台を格納しておくことができます。
ちょっとした基地ギミック。

 

「サイバリアーン!」
ギャバンのコールでサイバリアンがドルギランから発進!

 

 

ギミック3 サイバリアン発射ギミック
格納庫上にあるカタパルトにサイバリアンを乗せると射出が可能です。
ギャビオンも同様。

 

 

サイバリアン発進!
劇中でサイバリアンを射出後、飛び去るドルギランがカッコよかったので再現してみました。

 

 

 

 

 

分離!
ギャバンの指令でギランとドルがドッキング解除。

 

 

 

分離したギランの底部のタイヤを起こすことができます。
裏側もディテールがびっしり。

 

ギラン単体でもコロ走行ができます。

 

 

ドル 変形前

 

このままのユニット形態でも飛行できそうですね。

 

「電子星獣ドルー!!」

 

劇中で分離するときに接合部が光り輝いてるんですよね。
カッコいい印象的なシーンなんですが、パッと思いついたので撮影しちゃいました。

 

 

変形1
ドルを両サイドから開きます。

 

 

変形2
後部のスラスターを180度ひっくり返します。

 

 

変形3
機首部分を180度ひっくり返します。

 

 

変形4
畳まれていた首を伸ばします。

 

 

変形5
最後に開いた胴体を再び縮めます。

 

 

DX超合金 電子星獣ドル (DXChogokin Dol)
ギランから分離したユニットが変形した超巨大ドラゴン。自ら意思をもちギャバンの指示にしたがいます。
操縦席を体内に持つものの、戦闘時はギャバンが頭頂部に直接乗って指揮。
首と尻尾は軟質パーツです。
主武装は口からはく炎「ドルファイヤー」、目や前足から放つ「ドルレーザー」、尻尾をふりまわす「スクリューアタック」。

 

電子星獣ドル フロントビュー
胴体を左右に開くだけで見事なドラゴンに変形。
ここまで本格的なドラゴンタイプの玩具というのもドル以前はなかったと思います。

電子星獣ドル リアビュー
手の爪、首、尻尾など塗装部分も多いです。

 

電子星獣ドル サイドビュー
前足と後ろ足はそれぞれ付け根と膝(肘?)と足首が動きます。

 

 

ギミック
小さい頭部ながら口が開閉。
口の中までかなり細かく塗装されています。
頭部造形も怖いぐらい厳しい顔つき。

 

 

S.H figartsのギャバンと絡ませてみました。
サイズ的には全然合いませんが並べるとやはり楽しいです。

 

GB-74 ポピー DX超合金 ドルギランでした。

 

 

update2020-01-01