世界の超合金 (DX超合金)
未来合体ダルタニアス ポピー
1979年発売 定価5800円

アニメ「未来ロボ ダルタニアス 1979~1980年放送・全47話」より。
主人公 楯剣人が操縦するロボ 「アトラウス」とサイボーグライオン「べラリオス」、柊弾児が操縦する飛行メカ「ガンパー」が合体して完成する巨大ロボット。
こちらのボックスは超合金の「GB-01アトラウス」と「GB-02べラリオス」、ポピニカの「PB-81ガンパー」の異なるブランドで単品販売されたものを1つにした合体セットです。
普通に考えるとDELUXE(DX)超合金のカテゴリに入ると思いますが、単体で超合金とポピニカのセット箱だからかDELUXEの表記はありません。
パッケージで大きく目立つ未来合体の下には海外輸出を意識した「世界の超合金」熱いロゴが輝きます!

初期出荷分と思われるパッケージバリエーションが存在(ダルタニアスの写真の背後の黒バックなし、世界の超合金ロゴの縁取り色違い)
他にも極わずかに限定のブラックバージョンも生産されました。
スタンダードサイズの超合金でも合体状態のダルタニアスが発売。

 

パッケージ左右
左右どちらも同じ写真とデザインなので片方だけ掲載。

 

パッケージ 天面・底面
天面には大箱特有のハンドル。

 

世界の超合金 ダルタニアス 内ブタ
大きなセット箱に中身が見える豪華な内ブタ、カラー写真の取り扱い説明書などとても豪華なセット仕様。
その後のDX超合金大箱のスタンダードですね。
ちなみにダルタニアス用の大型武器(火炎剣など)はこのセットにしか入っておらず、単品版で揃えた人には応募券を送ることでプレゼントとしてフォローされたそうです。

 

世界の超合金ダルタニアス 付属品
アトラウス:
パンチ、シュレッダースリーブ、ハンドスライサー、ブーメランカッタートランシールド、トランセイバー、デルファイター、デルファイター(合体用)
ベラリオス:
ミサイル大、ミサイル大(色違い)、ミサイル小(ガンパーと共通)
ガンパー:
パンチ(大)、パワーハンド、ダブルドリラー
※他にも紙製の的が付属していますが、こちらは残念ながら欠品です。

 

未来合体ダルタニアス セット箱のみの付属品
火炎剣、トランシールド(大型)、ライサンダー

 

取説、未来合体計画書
未来合体計画書というワクワクするようなネーミングがつけられています。

 

 

超合金GB-01 ミライマン アトラウス (Chogokin Atlaus)
スタンダードサイズの超合金より少し小さいサイズですが合体機構を内蔵しており、豊富な武器が付属します。

 

戦闘機デルファイター (Delfighter)
主人公が搭乗する戦闘機、こちらは合体状態の造形です。
戦闘機形態から合体形態に変形しダルタニアス頭部との合体遊びに特化したポピニカ デルファイターも発売されました。

 

デルファイターがアトラウスに合体!
マジンガーZのパイルダーシステムの様な演出。
シンプル非変形タイプでも一手間かけてロボが完成するのは盛り上がりますね。

 

超合金のお約束、パンチ発射ギミック!

 

アトラウス武器その1 ハンドスライサー
ハンドスライサーはスネ側面から取り外します。

 

アトラウス武器その2 ハンドスライサー別形状
武器形状に変化したハンドスライサーも付属。

 

アトラウス武器その3 ブーメランカッター
ハンドスライサーを2本組み合わせた状態。

 

アトラウス武器その4 シュレッダースリーブ
シュレッダースリーブはパンチにかぶせる方式で装着。
劇中ではシュレッダーパンチと呼ばれていました。

 

アトラウス武器その5トランセーバー その6 トランシールド
超合金ではアトラウス用の武器として付属、劇中ではダルタニアス用の武器です。
トランセーバーは横にもジョイントがあるのですが、どうやって使うのかは説明書に表記がなく、何らかのギミックが削られた跡なのかもしれません。

 

アトラウス アンダービュー

 

 


 

 

超合金GB-02 ミライオン べラリオス (Chogokin Beralios)
ポピーの玩具デザイナー「村上克司氏」がこだわったライオンの顔。
生物的なラインとメカ玩具的ラインの見事な融合だと思います。
荒々しい感じもするしメカらしい温度も感じますね。
また”ミライ”と”ライオン”をかけた”ミライオン”というネーミングも秀逸。

 

 

べラリオス アンダービュー
ビシっと立ち姿がきまります。
荒々しく風になびくような渦を表現したタテガミ造形が凄いです。

 

べラリオス サイドビュー
ライオンの関節もリアルで素晴らしい造形です。

 

 

口が開きます。

 

ベラリオス フル装備!
肩と腰にミサイル大をとりつけ、背中からミサイル台を取り出しミサイル小をセット。
口の中にもミサイル小をセットします。

 

 

ミサイルは大小どちらでもセット可能。トランセーバーを口にくわえさせることもできます。

 

劇中同様にアトラウスを乗せることもできます。
特に説明書には何も書いてありませんが、アトラウスの足と膝が合体に必要のない角度で曲がるのはこの形態の為なのでしょうか。
またアトラウスの股の形状とベラリオスの背中の形状もピッタリ合うのも不思議です。

 


 

 

ポピニカPB-81 ミライマシーン ガンパー (Popynica Gunper)
底面にはダイキャストの車輪がついていてコロ走行ができます。
コクピットと羽は合体時に収納してしまいますが、内側の黄色いボタンを押すとスプリングが解除されパシャッと展開します。
単純ですがとても楽しいギミック。後部には合体用の大パンチが格納されています。

 

ガンパー サイドビュー
白く太い縁取りのGUNPERロゴが綺麗です。

 

 

ガンパーの武装&ギミック
赤いミサイル小をセットして赤いボタンを押すと発射!機種下のアタックソーバーは先端の下部から引き出します。

 

 

ガンパーのアームギミック
アームを引き出してダブルドリル、パワーハンドを取り付けます。どちらも造形が細かく見栄えが良いです。

 

ガンパー フル装備!

 

ベラリオス同様、アトラウスを乗せることもできます。

 

 


 

「NEXT クロス・イン!!これが未来合体だ!編」

↑↑クリックで次のページへ移動します。