DX超合金 グレートインボックス ファイブロボ バンダイ
1990年発売 定価5800円

 

ロボ再び3機合体へ回帰しましたが新しくメカ同士で合体するファイブトレーラー形態が加わりました。

内ブタは英語表記が多く大人っぽい感じに。

 

 

スカイアルファ(Sky Alpha)

ファイブレッドが操縦する小型戦闘機。

どことなくゴーグルジェットを思わせるユニークなデザイン。

 

スカイアルファ サイドビュー

 

 

ランドガンマ(Land Gamma)

ファイブブルーとファイブピンクが操縦する多目的装甲車。

ホイールは銀メッキ、タイヤはゴム製でなめらかなコロ走行ができます。

後部のツインカノン(ガンマカノン砲)は左右にスイングできます。

 

ランドガンマ ギミック

ツインカノンを劇中未登場のダブルショットガンに交換することができます。

 

 

キャリアベータ(Carrier Beta)

ファイブブラックとファイブイエローが操縦する大型トレーラー。

ダイキャストの使用が集中しているために重量があります。

 

キャリアベータ サイドビュー

左右で12輪のタイヤを使ってガチャガチャとコロ走行できます。

 

ファイブトレーラー(Five Trailer)

ファイブマシンがメカ状態で連結合体!

スカイアルファは機首と後部を畳み、トレーラーは後部を開き荷台を展開します。

特にスカイアルファは外見が大きく変化し電車の先頭車両のような姿になっているのが面白いです。

 

ファイブトレーラー リアビュー

荷台に車がのっているだけでワクワクします。

 

ランドガンマ 乗降ギミック

さらにキャリアベータからスロープが展開、ランドガンマの発進ができます。

とても凝っています。

 

スカイアルファは左右を左右にスイングさせてトレーラーらしいコロ走行ができます。

ダイナロボの連携をさらにパワーアップさせた感じです。

ロボ同士の合体はもちろんですが、合体前のメカ同士の連携もプレイバリューが高くて楽しいですね。

 

「合体トリプルジョイント!!」

 

 

DX超合金 グレートインボックス ファイブロボ(Five Robo)

シンプルな3体合体に戻ったものの、ほどよくマッシブな超合金プロポーション、安定した合体システム、
造形、重量感どれも高レベルで非常に良くまとまっています。

また5人それぞれのモチーフが各部に記号で入っていて、中でも「♪」マークと「語」マークはとてもユニークだと思います。

腕にカノンが装着したままのデザインは戦隊ロボの中でも珍しいと思います。

 

ファイブロボ頭部造形

胸と額にファイブのVが入っています。

造形も質感もとてもよく個人的には大好きな青い顔です。

 

付属品パワーアブソーバー

マシン形態では完全に余剰品になります。

 

パワーアブソーバーをファイブロボに装着

ファイブロボの足に取り付けます。

ターボロボも同様に足にはかせる下駄パーツが付属しましたが、ターボロボの場合は足にタイヤがついているので
コロがり防止の役目がありました。

ファイブロボの場合は重量があるので転倒防止対策かもしれません。

 

 

武器ツインカノン

腕に取り付けたまま回転させたり手に持たせる事ができます。

 

ダブルショットガンとツインカノンを同時に装着する事もできます。

 

超次元ソード

具体的な必殺ワザ名はありません。

ギミックとしてソードは劇中同様に分割することができます。

 

 

ソードガン・ハンドソード

 

超次元ソード2刀流

 

シンプルでコンパクトな3機が織り成す新しいコンビネーションでDX超合金ロボの原点に回帰。

地球戦隊ファイブマン バンダイ DX超合金 グレートインボックス ファイブロボでした。

 

 

original post from funtotoy 2013/07/20
update2018-12-10