ダイアクロン
スカイベース タカラ
1982年発売 定価3980円

2タイプの形態をもつ高速飛行型移動基地。

付属のメカ3機は合体してスカイロボになります。基地+ミニロボというプレイバリュー。

迫力のあるパッケージアートも素晴らしいですね。

背景もピンクというか赤を基調としていて凄いインパクトだと思います。

 

スカイベース 内ブタ

内ブタの玩具では珍しい深い紫色で大人っぽい感じです。デザインもカッコイイですね。

 

 

   

スカイベース箱側面 左右

 


 

スカイベース付属品

スカイマシーン3機、アンテナ、ムーヴシューター、デストビーム砲、スペースモニター

フリーゾンミサイルランチャー2個、ツインミサイル4個

 

ダイアクロン隊員5体※ダイアクロン隊員は中期型が付属します。

 

説明書とシール

シールは貼り済みです。

 


 

超高速戦闘基地スカイベース(Sky Base)

ダイアクロンSFシリーズでは珍しい、明るいトリコロールカラー。デザインも素晴らしいですね。

 

スカイベース サイドビュー

 

スカイベース リアビュー

底部には車輪がついているのでコロ走行できます。オールプラ製です。

 

スカイベース ローアングル

 

スカイベース ローアングル リアビュー

 

 

 

ダイアクロン隊員搭乗!

デストビーム砲、コクピット、後部バックレーザーの合計3箇所にダイアクロン隊員が搭乗できます。

 

「スカイベース発進!!」

 


「チェンジ!」

地上作戦基地バードベース(Bird Base)

機首を下げ、コンテナを展開、コックピットを後ろに上げます。

付属のスペースモニタを装着して完成。

 

バードベース フロントビュー

 

バードベース リアビュー

スペースモニタ、フリーゾンミサイルランチャー、デストビーム砲はジョイントが共通なので自由に配置できます。

 

バードベース やや斜め上から

 

 

ダイアクロン隊員とスカイマシーンを設置、スカイベース始動!

 

 

カタパルト部分

左右のカタパルトにスカイマシーンをセット。収納したままでもスカイベース形態に戻すことができます。

左右のスカイマシーンはコンテナ後部にあるスイッチを押して発進!

 

 

サイドエリア部分

サイドステップの底は鉄板が貼られているので隊員を立たせることができます。

黄色いパーツは最初はフラッグかと思いましたが、モニターでした。

 

 

メインコクピット部分

キャノピーが開閉します。コクピットの中にはムーヴシューターが入ってます。

 

コクピット後ろの銃座

 

 

ムーヴシューター

コクピットの操縦席も兼ねてます。

車輪はダイキャスト製で非常によく滑ります。

 

シューティングウェイ ギミック発動!

コクピット内のシューターがヘッドスカイへ移動する熱いギミックです。

 

 

1.コクピット先端の黒いレバーを下げます。

隊員を乗せたシューターが後部へ移動(キャノピーを閉じたままでも可能)

 

2.コクピット後部にあるレバーを上げてシュート!

凄い勢いでムーヴシューターが滑走します。

 

 

3.ムーヴシューターごと隊員がヘッドスカイに乗り込みセット完了!

 

バードベースの発射ボタンを押してヘッドスカイ発射!!

時間にすれば一瞬なんですがアニメの様なカッコいい出撃シーンが再現できる素晴らしいギミックです。

 


 

3機のスカイマシーン

 

ヘッドスカイ(Head Sky)

鳥の頭部形状をした小型戦闘機。

 

 

 

 

ブレストスカイ(Breast Sky)

偵察タンク

 

 

 

 

レッグスカイ(Leg Sky)

高速装甲車。

 

レッグスカイのみ2人乗りです。

 

3機のスカイマシーンが高速合体!

 

合体にはムーヴシューターを取り外します。

 

 

3機合体スカイロボ(Sky Robo)

ムーヴシューターが入っていたスペースに隊員を搭乗させることができます。

 

頭部の窓から隊員の顔がしっかり見えています。

パワードスーツやダブルソルジャーも同様なんですがこういう部分って大事ですよね。

 

ダイアクロン スカイベースでした。

 

 

original post from funtotoy2015/11/02
update2018/06/07