【BLOG】光戦隊マスクマン DX超合金グレートファイブ・ターボランジャー

「DX超合金グレートファイブ」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


「ビッグスケール ターボランジャー」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


マスクマンのオープニングテーマはタイトルと同じ「光戦隊マスクマン」

イントロから緊迫感とスピード感が伝わる1曲。実際にテンポもかなり早いと思います。
そしてやっぱりインパクトはサビの「気!気!オーラーパワー」ですね。
サビなんですけど、スピード感を維持しつつ文字通りオーラのような不思議な感じのする旋律が歌詞とシンクロしていて実に秀逸だと思います。
そしてちゃんとそのあと「ああ~ぁぁ光戦隊マスクマン」という歌詞でバッチリヒーローらしさを演出。
間奏に入るギターソロとサックスの対比も面白いです。

 

エンディングは「愛のソルジャー」

バーンとダイナミックなイントロから入るエンディングらしい楽曲。
エンディング映像ではレッドマスクことタケルと美緒のカップル映像がとても素敵でした。
放送バージョンではイントロの最初がカットされているんですが、このイントロから徐々に盛り上がり歌に入っていくところが凄くいいし、2番に入る間奏も凄くいいんですよね。機会のある方は是非フルバージョンで聴いてみて欲しいと思います。テレビ放映版とはまた曲の印象が変わるかも知れません。
個人的にはフルバージョンの方が作曲された井上さん節をたっぷりと堪能できるので好みです。

作詞は売野雅勇先生、作曲は井上大輔さん。
作詞の売野先生は、男女共に多数のアイドルや歌手の作詞を担当、一世風靡したチェッカーズの名曲の数々も作詞された方です。
作曲の井上大輔さんは、ブルーコメッツで大活躍され、ご自身でも沢山の楽曲を発表、楽曲提供も沢山されました。
そしてこのサイト的にはやっぱり機動戦士ガンダム劇場版の主題歌「哀戦士」、「めぐりあい」、「ビギニング」や特撮名曲「マッハバロン」の主題歌や「ドラグナー」のエンディング曲などですよね。
凄いコンポーザー、シンガーでもある素敵な方です。願わくばもっともっと素敵な楽曲と声を聴きたかったです…。

そして歌は影山ヒロノブさん。電撃戦隊チェンジマンではKAGE名義でしたが、マスクマンでは通常の名義で歌われています。
影山さん節ともいえるパワー溢れる歌い方はマスクマンでも健在!

ちなみにマスクマンが放送された86年~87年近辺は「宇宙船サジタリウス」のOP「スターダストボーイズ」やED「夢光年」。
聖闘士聖矢の2nd OP「聖闘士神話」ED「夢旅人」。「トランスフォーマーヘッドマスターズ」のOPEDなど影山さんのパワフルなお声があちこちで聴けました。
全部全部大好きなんですが、中でも特に好きなのは普段の影山さんと違うパワーバラード「夢光年」。
これまた大人になってから聞くと歌詞の意味と影山さんの深い声が心に染みる凄い名曲ですよね。