DX超合金 光速合体グレートファイブ
1987年発売 定価6500円

 

戦隊1号ロボ第9弾にして初の5機合体を実現!ついにヒーロー5人それぞれに各メカが与えられました。

それに伴い戦隊ロボ1号機としては高額の6500円を突破。ジュウレンジャーの大獣神までは歴代1位の高価格1号ロボとして君臨していました。

ボックスは内ブタも含め戦隊らしい明るく力強いデザインになっています。

このあたりのラインナップから超合金の通しナンバー「GAから始まるナンバリング」が廃止。※のちにメガレンジャーでGD-00が復活。

 

 

マスキーファイター(Masky Fighter)

レッドマスクが搭乗する小型戦闘機。

コンパクトで小型機らしい魅力的なデザイン。

 

 

マスキードリル(Masky Drill)

ブラックマスクが搭乗するドリル戦車。戦隊ロボのメカでは初のドリル戦車。

先端のドリルはボタンを押して発射できます。

底部のタイヤでコロ走行可能。

 

余剰パーツ対策ギミック

合体時に先端ドリルは余剰パーツとなってしまいますが、裏面のポケットに入れておくことができます。

とても大事なギミックです。

 

 

マスキータンク(Masky Tank)

ブルーマスクが搭乗する装甲車。

タイヤが12輪と沢山ついているのでコロ走行が楽しいです。

先端の操縦席はいかにもロボの足首になりそうですが、合体時は逆になるのが面白い点です。

 

 

マスキージェット(Masky Jet)

イエローマスクが搭乗する小型戦闘機。

 

 

マスキージャイロ(Masky Gyro)

ピンクマスクが搭乗する戦闘ヘリ。

構造はマスキージェットと共有していますが、先端と上部パーツを変更することでジェット機とヘリで見事に差別化しています。

 

マスキージャイロ グライダー形態

ヘリのローターを畳み、本体に押し込み完成する滑空機(グライダー)モード。

 

「合体!ファイブクロス!」

 

 

DX超合金 光速合体 グレートファイブ(Great Five)

5人それぞれのパーソナリティを反映させたメカがついに1つに合体!

歴代1号ロボのエッセンスすべて吸収し完成した驚異の合体システム。

1つ1つの変形合体もしっかりと5機分、重厚感をもって味わえます。

プロポーションはややマッシブで分厚め。写真につけていませんが、マスキージェットの主翼シールドをとりつけたままにすることもできます。

 

グレートファイブ 頭部造形

マスキージェットの折りたたんだ主翼が綺麗に胸の飾りになっているところが秀逸ですね。

頭部造形もマスキージェットの意匠が入りつつ、鉢巻をしたヒゲの武人のようにも見える造形もインパクトがあり見栄えが良いです。

スーツや額、そのほかに散見される「5」のマークはマスクマンが元々「ファイブマン」として準備されていた名残りだそうです。

 

 

グレートガン!

もともとマスキードリルに装着されていたパーツで、

そのまま腰に装着したままにすればホルスターに入れたように腰に下げた状態になります。(腕と干渉してしまいますが…)

グレートファイブに持たせるときはアタッチメントが必要になります。

 

ジャイロカッター!

マスキージャイロのローターを取り外しもたせることもできます。

ローターを拳に差し込むこともできます。

 

光電子ライザー&ファイブシールド

必殺ワザは「ファイナルオーラバースト」

 

3機合体から5機合体へヒーローと同じ数のメカが合体!戦隊ロボの新スタンダード完成。

光戦隊マスクマン バンダイ DX超合金 光速合体グレートファイブでした。

 

 

original post from funtotoy 2013/05/03
update2018-12-07