1/55 VF-1A バルキリー 量産機
復刻版バンダイ 2002年発売

オリジナル版
1/55 バトロイド バルキリーVF-1A
標準タイプ
タカトクトイス 1983年発売

  

1982年放送のアニメ「超時空要塞マクロス」に登場する可変戦闘機。

こちらは1982年に発売されたタカトクの傑作「1/55バトロイドバルキリー」を2001年にバンダイが新規金型で復刻したバージョンなります。

全体的にオリジナルをリスペクトしたとても忠実な復刻がなされています。

タカトクトイスで発売された時は「標準タイプ」という名称でしたが、復刻版では量産機と名称変更されています。

 

VF-1A 標準タイプ 付属品

ミサイル、ガンポッド、キャノピーカバー、アタッチメント

 

他に説明書とステッカーが付属します。

ステッカー肩の前部分のみ使用。

 

頭部とカラーリング以外の基本的な構造は「VF-1J」と同じです。

 

  

VF-1A ファイター形態(Valkyrie Fighter)

量産期らしく地味目のカラーリング。

他の復刻版J型やS型よりも1部マーキングが増えています。

 

VA-1A サイドビュー

 

出撃時は尾翼を畳んだ状態でカタパルトへ向かっていました。

 

 


 

  

VF-1A  ガウォーク形態(Valkyrie Gerwalk)

 

ガウォーク サイドビュー

 

 


 

  

VF-1A  バトロイド形態(Valkyrie Battroid)

J型、S型とは頭部形状とカラーリングが違います。

上記2つに比べると地味な印象ですが逆に兵器らしい魅力がアップ。

復刻版は二の腕、スネ内側、足の着陸脚カバーのカラーリングが変更されより劇中に近くなっています。

細かい所では主翼や尾翼の端や裏側も塗装が追加されています。

 

 

レーザー砲が動きます。

 

VF-1A 頭部アップ

正面からみるとシンプルですが、横からみると複雑なA型頭部造形。

1983年発売の玩具と考えると非常にシャープな造形だと思います。

 

  

 

 


 

番組後半で登場したスーパーパーツ装着状態にしてみました。

装着しているのはストライクバルキリー付属のスーパーパック(ファストパック)です。

 

スーパーVF-1A ガウォーク形態

 

スーパーVF-1A バトロイド形態

地味目なカラーリングだけに量産型とスーパーパックの相性もいいですね。

 

 

タカトクオリジナル版と並べてみました。

タカトク版は遊びまくったのでボロボロです……。

ちなみにタカトク版の尾翼部分は成型不良が多かったみたいで過去に触った3体は全て尾翼がグラグラでした。(写真のものは尾翼の下に爪楊枝を刺してます。)

 

バンダイ復刻版(タカトクトイス)1/55 VF-1Aバルキリー量産機でした。

 

 

original post from funtotoy2016/01/23
update2017-11-14