ジャンボマシンダー XX計画 ひみつ新兵器 ポピー

「カセットポン!ひみつ新兵器をとりかえろ!」
ジャンボマシンダーのもう1つの魅力といえば、このXX計画ひみつ新兵器という玩具オリジナル武装シリーズです。(劇中登場のものもあります)
名前からしてインパクト大ですが、デザインやギミックもユニークで独走的なものが沢山発売。
またそれぞれの武器にはパワー指数というものが設定されており、強さを数値化してあります。
初期ラインナップのジャンボマシンダーに装着可能。

ちなみに上記の「カセットポン!」というコピーは、「スポッ」とマシンダーの腕を外し「スポッ」と武器(カセット)を装着する音を「カセットポン」という表現にしたキャッチコピーです。
(もしかすると、その後に登場カプセルトイの代名詞ガチャポンのルーツかもしれませんね)

 


XX計画 ひみつ新兵器シリーズ (XX Plan Secret New Wepon)

XX-1 ロケットパンチ パワー指数12
ド派手な色使いのパッケージと文字情報の多さが目を惹きます。
TVと書いてあるのはTVで放送してますというアピールでしょうか。
対象の子供向けというよりは店頭に並べる小売り店へ向けたメッセージのような気もしたり、とアレコレ考えるのが楽しいですね。
こちらのボックス版の他にも、おそらくフックトイとして発売されていたブリスターパッケージ版も確認しています。
またXX武器は全てのパッケージで試作品が使用され製品とはカラーリングや形状が異なります。

 

XX-1 ロケットパンチ (XX-1 Rocket Punch)
左右のセットで入ってます。
マジンガーZの代名詞でもあるロケットパンチですね。

 

発射基部とパンチの2ピース構成。

 

ロケットパンチ発射基部
発射基部は黄色と赤の2種類あります。
ランダム封入なので、どちらの色が入っているかは開封するまで判別できません。

 

ジャンボマシンダーにカセットポン!
発射基部ごと装着する為に腕が長くなってしまいますが、見た目のインパクト的にゴツくてアリです。

 

内部のバネはかなり強く、発射すると大きな拳がとんでもない勢いで飛びます!

 

ひみつ新兵器 ロケットパンチ XX-1でした。

 


XX-2 光子力火炎銃 パワー指数11

 

XX-2 光子力火炎銃 (Photon Power Flame Gun)
本体とエネルギーカプセル(先端アタッチメント)が付属します。
アタッチメントはレッド、オレンジ、ブルーの3種。
交換するときはドライバーを使って分解しないといけないので少し手間がかかります。

ギミックは、本体のつまみを回しゼンマイをチャージ。
スイッチを押すと「ガリガリバリバリ」と音を立て銃の中が光ります。
実際はゼンマイで巻かれた動力が火打ち石とこすれ火花を出して光る仕組みです。ライターと同じ原理ですね。

 

予備の火打ち石パーツとマシンダー切手が付属
マシンダー切手はシールになっていて特典の応募用紙に貼り付けて使用します。
「きみのXX計画を完成するための大切なマシンダー切手ですから、なくさないうちにXX計画書の「無敵の王者賞」大プレゼント切手らんにはっておくこと」とのこと。

※切手は各XX武器に付属していますが、こちらが特に保存状態が良かったのでピックアップして掲載しました。

 

マジンガーZにカセットポン!

エネルギーR(レッド)を装着!
一応火炎銃ということなので、このカラーが基本系っぽいです。

 

エネルギーB(ブルー)を装着!
こちらは冷凍光線という設定でもありですね。

 

エネルギーO(オレンジ)を装着!
火炎と冷凍ときたのでこちらは、回復光線とか面白いかも。

 

ひみつ新兵器 光子力火炎銃 XX‐2でした。

 


XX-3 速射6連ミサイル パワー指数13

 

XX-3 速射6連ミサイル (6 Rapid missiles)
2個セットで入っています。左右などの違いは特にありません。
ミサイルを片方3個ずつセットして白いボタンで発射!!
シンプルかつ単純な機構ですが、くすんだレトロ感のあるライトブルーの成形色が魅力的で特にお気に入り武器です。

 

バリエーション
発売時期によって成形色が濃いブルーのバージョンもあります。
もしかしたらブリスターパッケージ版とかでフックトイとして発売していたかもしれません。
資料があまりないので不確定事項が多くてすみませんm(_ _)m

 

ジャンボマシンダーにカセットポン!
XX武器といえばこの印象が強い方もいるのではないかと思います。
相変わらずミサイルの勢いは凄いです。

 

全身ミサイルだらけのジャンボマシンダー マジンガーZの図
ミサイルマシマシでカッコイイです。

 

ひみつ新兵器 6連速射ミサイル XX‐3でした。

 


XX-4 高速破壊円盤 パワー指数15

 

XX-4 光速破壊円盤 (Speed of Light Destruction Disk)
円盤は五枚付属(箱だと5基) 円盤にはカラーバリエーションがあるようです。
先端に装着した円盤を回してパワーチャージ、赤いリリースボタンを押すと「ブルン」と勢いよく円盤が飛びます。
ロケットパンチとはまた違う発射武器です。ギミックとしては同時期に発売された「ゼロテスター出撃基地」も同様のギミックをもちます。
肘部分には可動部も有。

 

バリエーション
カラー違いのバリエーションもあります。
円盤も色が違うものが封入されていました。

 

ジャンボマシンダーにカセットポン!
肘部分に可動部分があるので曲げることができます。

 

ひみつ新兵器 光速破壊円盤 XX-4でした。

 


XX-5 怪磁力アーム パワー指数5

 

XX-5 怪磁力アーム (Monstrous Magnetic Power Arm)
スチール製のミニカーと磁力強化鉄板が付属。
磁力強化鉄板とは通常のスチール製の板だと思います。
ちなみにミニカーの名前はラブリートンカ!

 

 

ラブリートンカ (Lovely Tonka)
赤いボディはスチール製、他はプラスチックです。
タイヤはゴム製でこのまま気持ちよくコロ走行もできます。

 

ラブリートンカ 底部
裏側、ちょっと見えにくいのですが、Tonka made in japanの刻印が見えます。
これはバンダイがアメリカのトンカ社と提携してジャパントンカを設立した背景が影響していそうですね。

 

ジャンボマシンダーにカセットポン!
レバーを引き出してアーム部分の伸縮ができます、アーム先端には可動部もあります。
鉄製のラブリートンカ磁力でキャッチ!
他にもスチール製のものを持ち上げて遊べます。
いかにもなメカアーム形状なので見た目も楽しくジャンボマシンダーに似合います。

 

ひみつ新兵器 怪磁力アーム XX-5でした。

 


XX-6 メガトンクレーン パワー指数7
最初の方に比べると何故かパワー指数が落ちてます。

 

XX-6 メガトンクレーン (Megaton Crane)
ブロー製はかい球 5000tと10000tが付属します。
黄色いつまみを回すとカリカリとチェーンがアクションしフック部分が伸縮。
他にも軽いものならフックにつけて遊ぶことが可能です。

 

 

ジャンボマシンダーにカセットポン!
フックにはかい球をつけて、上下させたりプラプラさせて遊ぶことができます。
クレーンハンドのメカニカルな見た目にワクワクします。
チェーンと先端のフック基部は金属製で質感もいい感じです。
ちなみにこの鉄球はモンケンと呼ぶそうです。
発売年が1973年というのもあって、このギミックの採用には社会的出来事の影響もありそうですね。

 

ひみつ新兵器 メガトンクレーン XX-6でした。

 


XX-7 ダイナマイトチャージャー パワー指数14
ここからはウィンドウパッケージに変更されました。
たしかにこちらの方が魅力がよりダイレクトに伝わりますね。

 

パッケージ側面
こちらは従来と同じデザインです。
他の武器にも表記されていますが、NO.1000が何を指しているのかが気になります。
最初は定価かと思っていましたが、ワザワザNo.と表記する理由が思い当たらないので違う気もするし。

 

パッケージ裏面
熱い紹介文が目を惹きます。

 

XX-7 ダイナマイトチャージャー (Dynamite Charger)
射出腕とダイナマイトカーとエンジン部が付属。

 

 

ダイナマイトカー (Dynamite Car)
付属のミニカー、非常に簡素な造りです。
タイヤを使ってコロ走行ができます。先端部分(バンパー)にスプリングを内蔵。

 

ダイナマイトチャージャーセット!

 

ジャンボマシンダーにカセットポン!!
アームを伸ばせば、マシンダーに装着したまま接地させることができます。
こうしてみるとゴルフクラブみたいですね。

 

チャージ
ドラ○もんの尻尾みたいなパーツを引いてチャージ!赤いボタンで発射します。
バネの力が非常に強いため「バチーン」といい音と共に凄い勢いで飛び出します。

 

ダイナマイトカー発進!
ダイナマイトカーの先端部はスイッチになっており、壁に衝突した衝撃でエンジン部が飛びます。

 

こんな感じです。
見た目だとイマイチわかりませんが、やってみるとまさにダイナミックな楽しいギミックです。

 

ひみつ新兵器 ダイナマイトチャージャー XX-7でした。

 


XX-8 スレッドストリーマー パワー指数10

 

パッケージ側面

 

XX-8 スレッドストリーマー (Thread Streamer)
大型の射出装置とヒラヒラの紐つき弾丸(メガトン弾)が6個付属。

 

 

スレッドストリーマー 別アングルから
横から見ると射出装置はトリガーがついていて拳銃のような形状です。
そのままなりきりアイテムとしても遊べるほどの大きさ。

 

ジャンボマシンダーにカセットポン!
白いバーを引いてチャージ!トリガーを引いてメガトン弾を発射!
弾丸三個が「ボカン」と同時に打ち出されます!
ヒラヒラのついた弾丸がなんとも楽しいですね。

 

ひみつ新兵器 スレッドストリーマー XX-8でした。

 


XX-9 ハイボルテージビーム パワー指数5

 

パッケージ 裏

 

 

XX-9 ハイボルテージビーム (High Voltage Beam)
一瞬なりきり玩具かと思うような派手で凝った造りです。いかにも、「オモチャ」な感じがワクワクしますね。
XX武器初の電池発光ギミックを内蔵!
裏面のつまみを回すことで動力をチャージします。

 

電池ボックス
電池ボックスを開けて電池を入れます。
大きいサイズの玩具だからこそできるスペースですね。

 

パイプ内部の発光部分
中にムギ球が入ってます、現代ならLEDでしょうね。
パイプもクリアパーツでカラフルな塗装がされています。

 

ジャンボマシンダーにカセットポン!
黄色のツマミを巻いて動力をチャージ!
ボタンを押すと中央のムギ球が発光しガリガリと音を立てながらパイプの内部を上下に動きます。

 

ひみつ新兵器 ハイボルテージビーム XX-9でした。

 


XX-10 リキッドシューター パワー指数8
ウィンドウボックスから元のブラインドボックスに戻りました。

 

XX-10 リキッドシューター (Liquid shooter)
リキッドタンクとシューターの2ピース構成。いわゆる水鉄砲ギミックで遊べます。
ジャンボマシンダーのサイズ感を上手に活かした武器ですね。

 

ジャンボマシンダーにカセットポン!
タンクにはゴムベルトがついていて本当にマシンダーにそのまま背負わせます。
ちなみにゴムベルトはシルバーで少しラメが入っていて安っぽい感じを軽減しているのがいいですね。
腕に装着しているシューターのホースとタンクを繋ぎます。

 

タンクへ水を入れて銃の赤い突起を押すと、銃口より水が発射されます。
またガンハンドが透明プラなので内部の水の動きが見える視覚的効果もプラスされます。
やる勇気はありませんが、色付きの水を入れたりすればさらに楽しくなりそうです。

 

ひみつ新兵器 リキッドシューター XX-10でした。

XXひみつ新兵器は1~10までで一区切り、その後11~15まで発売されました。

「NEXT XX計画 ひみつ新兵器 後編」

↑↑クリックで次ページへ移動します。