DELUXE超合金(世界の超合金)
分身合体ゴーディアン ポピー
1980年発売 定価5800円

アニメ「闘士ゴーディアン 1979~1981年放送・全73話」に登場するダイゴ大滝が搭乗する巨大ロボット。

世界の超合金ロゴが控えめな変わりに大きく斜めに分身合体を強調したインパクト大のロゴが目に飛び込みます。

再放送時には、アニメタイトルが「闘士ゴーディアン」から「分身合体ゴーディアン」に変更されるほど商品の売り上げが好調だったそうです。

 

DELUXE超合金 分身合体ゴーディアン 内蓋

合体というより合身に近い新たなシステムを内蔵。ロボット3体の単品発売はなくこちらのセット箱のみとなります。

ちなみにゴーディアンとはロボ3体を含むシステムの総称で、もしかしてガーディアンとゴーレムを合わせたのでしょうか。

それぞれのロボに超合金の通しナンバーが与えられていますが、ゴーディアンセットでのナンバーはありません。

バリエーションとしてダイゴの成型色が赤め、デリンガー頭部がシルバーの初期発売版や、限定のブラックバージョンが存在。

 

分身合体ゴーディアン 付属品

 

分身合体 完成計画書

この時代のDX合体超合金の取説は豪華なカラー写真です。

基本的に折り曲げて箱に収納されている為、折れ癖がついてしまっている場合がほとんどなのが残念です。

 

ゴーディアンの主人公のダイゴ大滝と親友のメカ豹クリント

ダイゴは塩ビ製。クリントは単品でも超合金が発売されました。

 

 

「セットガード・プロテクション!」ダイゴがプロテッサーに分身合体!

カバーを開いてプロテッサーの中にダイゴを入れます。内部メカはシールで再現。

 

  

超合金GB-09 1号ロボ・プロテッサー(Chogokin Protesser)

ゴーディアンの中でも最もアメフトっぽさが強いデザイン。

 

超合金GB-09 プロテッサー フロントビュー

肩の中にダイゴが見えています。

 

独特の関節で肩が可動します。

可動させると中のダイゴが少し干渉します。(もしかするとダイゴが経年で硬化してるかもしれません)

 

 

独特の腕関節なのでコツはいりますが、可動範囲は超合金の中でもとても広いです。

 

  

武器ゴーディアンボム

ラグビーボール型のプロテッサーの武器。付属のシャフトに2個取り付けて鈍器の様にもできます。

 

ボムドリラーを装備!

ゴーディアンボムにドリルパーツを装着します。

 

付属武器 緑光剣を装備!

 


 

 

「デリンガー・セットイン!」 プロテッサーがデリンガーに分身合体!

小型ロボが中型ロボに合身。デリンガーのカバーを開いてプロテッサーを収納します。内部メカはシールで再現。

 

 

超合金GB-10 2号ロボ・デリンガー(Chogokin Delinger)

ちょっとわかりづらいですが、肩の中からプロテッサーの腕が見えています。

プロテッサーのデザインから赤いロボットへガラっと姿が変わります。

 

超合金GB-10 デリンガー フロントビュー

 

 

  

デリンガーギミック!

デリンガーの腕を動かすと中のプロテッサーの腕も連動して動きます。

腕の黄色いボタンを押せばパンチを発射できます。

 

付属武器マグナム・バンチを装備!

オノとハンマーが合体したデザインの武器。

 

赤光剣を装備!

 


 

「NEXT セットイン!!分身合体、衝撃のメカニズム!編」

↑↑クリックで次ページへ移動します。