DX超合金 天空合体ジェットイカロス バンダイ
1991年発売 定価5900円

バイオマン以来の飛行機型メカ5機が変形合体。また前年のメカ合体がさらに進化しイカロスハーケンが誕生。

ボックスデザインは重厚感があります。何故かジグソーパズルが付属。

残念ながら内ブタが廃止され、説明書はモノクロに変更されました。

本作ジェットイカロスもってDX超合金ブランドの戦隊ロボはしばらく休止となります。

 

 

ジェットホーク(Jet Hawk)

レッドホークが操縦する鷹(たか)型戦闘機。

鷹の造形やクリアパーツのキャノピーなどとても質感が高いです。

 

ジェットホーク フロントビュー

飛行機と鳥が融合したデザイン。

 

着陸脚パーツ

ジェットホークは着陸脚がないので別パーツを装着します。

 

ジェットホークに着陸脚を装着

見た目的にはあまりよくありませんが、ロボ時の胸のレリーフを保護する観点から必要になります。

 

 

ジェットコンドル(Jet Condor)

ブラックコンドルが操縦する禿鷲(はげわし)・コンドル型戦闘機。

合体ジョイントがそのまま露出してしまってるのが残念。

 

ジェットコンドル サイドビュー

 

 

ジェットオウル(Jet Owl)

イエローオウルが操縦する梟(ふくろう)型戦闘機。

丸みを帯びたキャノピーデザインが個性的。

 

ジェットオウル サイドビュー

主翼はウイングレーザーとしてロボの武器になります。

 

 

ジェットスワン(Jet Swan)

ピンクスワンが操縦する白鳥(はくちょう)型戦闘機。

基本はジェットコンドルと同じ構造で、カラーと操縦席、主翼の造形が違います。

 

ジェットスワン サイドビュー

 

 

ジェットスワロー(Jet Swallow)

ブルースワローが操縦する燕(つばめ)型戦闘機。

基本はジェットオウルと同じ構造でカラー、操縦席、主翼の造形が違います。

 

ブルースワロー サイドビュー

主翼はウイングシールドになります。

 

イカロスハーケン(Icarus Haken)

「合体!ジェットスクラム!!」の掛け声でジェットマシン5機が合体した大型戦闘機形態。

ジェットホークの先端から綺麗に斜めのラインが完成し、大きな三角形を形成!

必殺ワザは火の鳥になって体当たりする「ジェットフェニックス」。

全く別作品ですが、傑作玩具DXポピニカのガッチャスパルタンを彷彿とさせます。

 

イカロスハーケン リアビュー

後部はスラスターの造形もなくやや寂しい感じです。

 

イカロスハーケン サイドビュー

ジェットホークを主役に大きな鳥になったようなカッコイイ形状。

残念ながらジェットホークと同じく着陸脚のパーツを装着しないと、水平に接地できません。

 

イカロスハーケン フロントビュー

ジェットホークの側面パネルを裏返す工程が楽しいです。

 

「合体!スクラムウイング!!」

 

 

DX超合金 天空合体ジェットイカロス(Jet Icarus)

スタンダードな超合金ロボプロポーション。胸のレリーフや綺麗なシルバー塗装の頭部、白いつま先など
どことなく神々しいイメージのデザインです。

合体システムは戦隊ロボらしくシステマチックに楽しい変形合体をしますがパンチが余剰パーツとなってしまったのが残念な点です。

パンチだけどこかに無理やりにでも収納できるとよかったのですが…。

ちなみにそのパンチは戦隊ロボとしては数年ぶりにバネで発射できるロケットパンチギミックを内蔵しています。

 

ジェットイカロス頭部造形

頭部は造形、塗装ともにとても綺麗に精密。

胸の大きな鳥のレリーフはダイキャスト製。

両肩の部分までデザインが繋がっているのがユニークです。

 

武器ウイングレーザー

イエローオウルから取り外した主翼です。

 

バードニックセイバー&ウイングシールド

具体的な名称をもつ必殺ワザは特にありません。

劇中ではさまざまな武器が登場しました。

 

ついに実現!5機のマシンがジェットとロボの2通りに変形合体するDX超合金!

 

 

original post from funtotoy 2013/08/03
update2018-12-11