DXドラゴンシーザー
1992年発売 定価5500円

こちらは6体SET版の「6大守護獣超合神セット」1992年発売 定価12800円
単品ボックスは未所有なので箱写真は省略します…。
さらに全く新しいアプローチの2号ロボが登場。

 

 

守護獣ドラゴンシーザー(Guardian Beast Dragon Caesar)
戦隊初6人目の追加戦士ドラゴンレンジャーの守護獣。
ゴジラ的怪獣フォルムと今までの戦隊ロボにはないカラーリング。特にグリーンはドラゴンレンジャーのパーソナルカラーでもあります。
更に胸パーツ(ブレストラー)にはLED発光と音声ギミックを内蔵。(単三乾電池を2本使用)
戦隊初が多く盛り込まれてます。
※足の爪、背中の丸いモールドはシルバーで塗っています、本来は成型色です。

 

ドラゴンシーザー サイドビュー
尻尾の鋭利な先端部分は安全に配慮されていて軟質パーツになっています。

 

ドラゴンシーザー頭部
後部のツノがアクセントになっています。
設定では守護獣ですが、恐竜と神とメカが融合した凄いデザイン。
※下顎、肩の丸いモールドはシルバーで塗装しています、本来は成型色。

 

ティラノザウルスと比較

 

 

剛龍神(Goryuzin)
ティラノザウルス、プテラノドン以外の守護獣がドラゴンシーザーと合体。掛け声は「合体!ドラゴンミッション!」。
合体システムは大獣神と同じで、プロポーションも同じくマッシブで大きく張り出した膝のデザインにインパクトがあります。
戦隊ロボとしては初の単体でロボ状態を持たない2号ロボ。

 

剛龍神 頭部造形
ドラゴンシーザーの頭部がそのまま残っている大胆でカッコイイ頭部デザイン。
顏は大獣神と対照的にゴーグル目に口の造形があるタイプ(大獣神はツインアイにマスク)
そして目の部分はドラゴンシーザーの目のパーツがそのまま降りて、剛龍神のゴーグルになります。
こういう細かいところが嬉しいです。

 

     

武器ドラゴンアントラー
ドラゴンシーザーの胸パーツ(ブレストラー)と尻尾に台座とグリップをつけて完成。
※台座は1部シルバーに塗っている箇所があります、本来は黒の成型色です。

 

「剛龍槍ドラゴンアントラー!」
必殺ワザは「超爆裂!龍神突き!!(ちょうばくれつりゅうじんづき)」
これまでにない戦隊ロボの中では最大サイズの大型武器。

 

1号ロボを構成する3体の守護獣が合体して誕生する全く新しい2号ロボ。

 

ドラゴンシーザーと大獣神のサイズ比較
ドラゴンシーザーも単品ながらかなり大型。
そして

「獣帝合体!!」

 

 

獣帝大獣神(Zyutei Daizyuzin)
6体の守護獣が合体した巨大神。合体システムば非常にシンプルで展開したドラゴンシーザーを大獣神に被せて完成。
いわゆる今までのスーパー合体とは違っていて、上半身のみパワーアップした状態。
しかしながら大獣神同様にインパクトは相当あり、下半身は物足りなく感じるもののとても魅力のあるデザイン。
必殺ワザはドラゴンシーザーの膝レリーフと大獣神の胸から発するビーム「エンパイアアタック!」

 

獣帝大獣神 頭部造形
剛龍神と大獣神の頭部が見事に合体した非常にパワフルな外見。

 

獣帝大獣神 ギミック
玩具オリジナルで分解したドラゴンアントラーを装着できます。
謎の迫力でカッコよいですが、重いので前傾姿勢になります…。

 

さらにゴッドホーンとマンモスシールドも装備!
劇中には登場しない姿ですが、強そうでカッコイイです。

 

ついに終わってしまったスーパー合体、しかしこれは次への単なる序章でしかなかった!
恐竜戦隊ジュウレンジャー バンダイ DXドラゴンシーザーでした。

 

 

original post from funtotoy 2014/12/18
update2018-12-12