【BLOG】ポピーDX超合金ダイデンジン、DXデンジタイガー

「GB-14 DELUXE超合金ダイデンジン」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


「DXデンジタイガー」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


電子戦隊デンジマンの主題歌は「ああ電子戦隊デンジマン」。

電子戦隊らしく、イントロではカッコいいシンセサイザーの電子音が鳴るものの(しかもフレーズがめちゃカッコいい)、曲に入ると戦隊ソングの中でも屈指のグッと腰を落とした超重厚リズムになるのがたまりません。(隠し味的に入ってるアコギがまた端切れを良くしていて最高)
そして流れてくる「デンジマン↓デンジマン↑」のコーラス。
低い声で重く威厳に満ちていますよね。ヒーローの誇りと自信を感じるというか。
曲全体を通して感じる、この重厚感。
これまでの戦隊ソングにないテイストでリズムに合わせてノッシノッシ歩きたくなると同時に勇気が湧きます。
あとにも先にもこういうノリの戦隊主題歌ってなかったような気がします…。
そしてやっぱり歌っている成田賢さんのハスキーで粋な声がすっごく楽曲にハマっていて、「アァァァ」と叫ぶところとか本当に最高なんですよね。
一度聴いたら忘れられない唯一無二の戦隊ソングだと思います。

 

エンディングは「デンジマンにまかせろ!」
イントロから戦士の使命感を感じる熱血ソング。ロボットボイス(ボコーダーかな)がデンジマンらしいですね。
ここでも成田さんが素敵な声でヒーローを求める切実感を見事に演出しています。
そして「まかせるんだ、俺たちに電子戦隊デンジマン」からのベースギターのフレーズとメロディーが気持ちいいですね。

作詞は小池一夫先生、作曲は渡辺宙明先生、そして前述のとおり素敵なボーカルを披露しているのは成田賢さん。
成田さんといえば、サイボーグ009の「誰がために」も独特なメロディーと成田さんの声が熱く心に染みる名曲中の名曲アニソンでした。
そして最近知ってびっくりしたのは「キャラメルコーン」のCMソングも成田さんが歌っていたこと。
懐かしい思い出とともにあれも成田さんの声だったのかと感慨深いものがありました。
成田さん素敵な歌声をありがとうございました。これからも成田さんの歌声を沢山聴かせていただきますm(_ _)m

そしてもう1つデンジマンで珍しいのはデンジグリーンを務めた内田直哉さんがデンジマンの挿入歌を歌っておられます。
主役ヒーローが挿入歌を歌うというのは戦隊初でした。