【BLOG】超新星フラッシュマン DX超合金フラッシュキング ビッグスケール スターコンドル

「GC-34DX超合金 フラッシュキング」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。

 

「ビッグスケール スターコンドル」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。

 


フラッシュマンのオープニングテーマはタイトルと同じ「超新星フラッシュマン」

冒頭から派手なドラムフィルインでイントロからガンガンくるのが印象的な曲です。
そしてAメロ、Bメロで熱く盛り上がり「導火線」の歌の前に入る、合いの手「ウー!ウー!ウー!」というのも素晴らしいフック。
そしてサビでさらにガーンと盛り上がるところが気持ちいいですね。
「クラッシュ」を4回繰り返したり「輝く明日へ爆発パワー」という歌詞も勢いを感じます。
あとやはり同じBメロの「俺たちハートは一緒さファイアー」っていう意味よりも語感が素敵な歌詞も戦隊らしくて好きですね。
個人的には1作ずつ試行錯誤されてきた戦隊ソングの戦隊ソングらしさというものが、この曲で定着した感があります。

 

エンディングは「ファイティングポーズ、フラッシュマン!」

オープニングと同じ4ビートのエンディング曲。
エンディングらしくトーンは落ちてますが、基本的なニュアンスはオープニングと変わらずフラッシュマンらしさが統一されています。
エンディング映像はフラッシュマンの活躍シーンはもちろん、敵側のメスの面々や紹介されているのも味があっていいですね。

作詞は、オープニング曲が園部和範先生、エンディング曲は及川恒平先生。

作曲と編曲は2曲ともタケカワユキヒデ先生と奥慶一先生。
作詞の岡部先生は、特撮やアニメの他にNHKの童謡曲を多数手がけられている方です。
作曲のタケカワユキヒデ先生は言わずとしれた名コンポーザーですね。
ゴダイゴでは実写西遊記の「モンキーマジック」、「ガンダーラ」、アニメでは劇場版「銀河鉄道999」の曲などなど名曲が沢山あります。

そして歌は北原拓さん。かなりキーが高い曲だと思いますが、熱い情熱とロック魂で力強く歌っているところが素敵です。
北原さんと言えば、他にもアニメ ダッシュ四駆郎の主題歌「BE TOP」、「果てしなき挑戦」も印象深いですね。
こちらでは北原さんの染みるようなエモーショナルな歌声を楽しめます。
めちゃめちゃカッコいい歌なので北原さんがお好きな方には、是非こちらの2曲もおすすめです。
またスタジオジブリ作品「となりのトトロ」の「ネコバス」や、東映不思議コメディーシリーズの「もりもりぽっくん」の「サムシング、それは…」とうの挿入歌にも参加されています。こちらでは熱い曲とはまた違った北原さんの優しい歌声を聴けます。