「超獣戦隊ライブマン」

戦隊シリーズ12作目「超獣戦隊ライブマン」1988年~1989年放送 全49話。
悪の天才科学者集団ボルトから、地球を守る為・仲間の仇を打つ為に立ち上がった3人の若者がレッドファルコン、イエローライオン、ブルードルフィンとなって戦う物語。途中から初の正式な追加戦士ブラックバイソン、グリーンサイも登場。

モチーフ

  • モチーフは動物。※サンバルカンから数えると2回目。

基地と司令官

  • 基地は海底基地グラントータス。(海底にあるため海に潜らないと出入りできない秘密基地)
  • 司令官は存在せず、マスコットとして女性型のサポートロボのコロンがいる。

変身アイテム&変身コール

  • 変身アイテムは両腕に装着した「ツインブレス」。
  • 変身コールは「ライブマン!」。

集団必殺技

  • 集団必殺技は巨大砲台「バイモーションバスター」を3人で担ぎエネルギー光線を発射。(追加戦士加入後は5人で担ぐ)

敵組織&総統

  • 敵組織は頭脳武装軍ボルト。
  • 総統は大教授ビアス。

怪人(頭脳獣)&一般兵

  • 頭脳獣は「エンジンヅノー」や「エンジンヅノー」のように「〇〇ヅノー」という名称。
    等身大バトルで敗れた際は幹部ガーノイド・ガッシュの放つギガファントムによって再生・巨大化。
  • 一般兵はウグイス色のスーツに白いマスクとモヒカンヘアーの「ジンマー」。

ワンポイント

  • ライブマンは巨大ロボが登場した戦隊(バトルフィーバーJ)から数えて10年目の節目作品。
  • 初の女性ブルー、初の正式な追加戦士、有名キャストの起用と主題歌の歌唱などなど、そしてついにロボは1号と2号が合体!
    全てに渡って新しい要素が盛り込まれました。
  • また10年を振り返るようにバトルフィーバーJからライブマンまでの1号ロボが復刻されるという凄いキャンペーンも開催!
  • 昭和最後の戦隊ヒーローでもあります。

 

 

No tags for this post.