【BLOG】GB-68 DX超合金(世界の超合金) 六神合体ゴッドマーズ ポピー

「GB-68 DX超合金 六神合体ゴッドマーズ ポピー」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


ゴッドマーズのオープニング曲は「宇宙の王者!ゴッドマーズ」。
バーンと大胆なイントロから入り、早いテンポでどんどんと、まくし立てる様な疾走感と切迫感が特徴の名曲。
あとキラキラしたシンセイ音とポーンという電子パーカッションの音もいいですよね。
個人的にはテンポが早いのでドラマーが大変だなあと思ったり…。タムを使った高速フィルインとかも聴きどころでした。
ストレートにカッコイイ、アニロボソング。

エンディング曲は「愛の金字塔」
スマートで爽やかなエンディングテーマらしい名曲。しかもメロディーも凄くいいですよね。
ロボットものによくある哀愁とか男臭さもなく、とにかく爽やかで切ないというか。女性ファンが多いのも納得できます。
どちらも大好きな曲です。
2曲ともパワフルに爽やかに歌っているのは桶浦一帆さん。伸びやかで凄くいい声の方です。
そして最終回のみエンディングは「17才の伝説」という曲に変更されています。
マーグ役の三ツ矢雄二さんが歌われていて、そのままマーグのキャラソンといった感じです。
17才の伝説というタイトルも非常にユニーク。当時のマーグ人気が伺えますね。

作曲は小田裕一郎氏、作詞は三浦徳子氏。
このお二人で数々のヒットソングを手掛けられています。有名なアニソンだと杏里さんが歌う「Cat’s Eye」「Dancing with the sunshine」、クリィミーマミの名曲「Loveさりげなく」などなど、そして一世風靡したアイドル松田聖子さんの「青い珊瑚礁」等の名ナンバーもあります。
そういう前提であらためて聴いてみると、このお二人で作られたゴッドマーズの主題歌が素晴らしいのも納得できますね。
特に愛の金字塔の美しくなめらかなメロディーは強くそう感じます。