【BLOG】タカトクトイス 電撃合体ビッグダイX 更新!

「電撃合身ビッグダイX タカトクトイス」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


このビッグダイXが登場する作品「Xボンバー」。
今観ても非常に斬新な作品で名前のインパクトも凄いけど、SF人形劇の特撮で更に合体ロボまで登場。
さらに音楽はロックバンドのBOW WOWが担当していました。
オープニング曲は「ソルジャー・イン・ザ・スペース」。
クリーントーンの綺麗で静かなギターから、一転して勢いよく始まる疾走感のあるロックソングがたまりません。
気持ちの良いギターとバンバン鳴っているパワフルなドラムとベースも聴きどころです。

エンディング曲は「銀河漂流」。
バァーンと宇宙の壮大さを表現した大きなスケールの曲で、1歩1歩踏み出す冒険心を見事にギターで表現しています。
2曲ともバック演奏は重いハードロックサウンドですが、爽やかで熱くて聴きやすくちゃんと児童向けのヒーローソングに仕上がっているところが凄いです。それでもサウンドプロダクションはかなり大人びてるというか、ちょうどハードロックとメタルの境目のNWOBHMサウンドで明らかに他の特撮ロボソングとは異質なところも魅力だと思います。
ちなみに海外では「STAR FLEET」という題名で放送され、Queenのブライアン・メイ氏、エディ・ヴァンヘイレン氏などが参加したコンピレーションまで発売されたそうです。つくづくハードロックに愛された作品でもあるんですね。