【BLOG】ダイレンジャー、大連王、ウォンタイガー、リニューアル更新!

「五星合体DX大連王」


「DXウォンタイガー・牙大王」


ダイレンジャーの主題歌はタイトルそのままの「五星戦隊ダイレンジャー」。
「転身だぁ!気力だぁ!」で始まる、まさにダイレンジャーそのものを現した不思議な魅力に溢れた1曲。
いわゆるギターベースドラムの演奏ではなく、シンセベースとシンセでデジタルっぽいのに民族風ダンスミュージックというか。
中国風でいて、ラテンっぽさもある感じます。ティンパニー(かな?)と鼓(つづみ)の音のアクセントも迫力ありますよね。
節の切り方もキレが個性的で、良い意味で起伏がないのが本当に面白いですね。
まさに龍が舞うような、拳法の演武が似合う感じ。
1度聴くと体を動かしながら、ついつい口ずさんでしまう本当に不思議な魅力に満ちた曲。

エンディングは「俺たち無敵さ!ダイレンジャー」。
エンディング曲も基本はオープニングと同じ感じですが、若干テンポアップしてスタンダードな戦隊ソング寄りになっています。
そして演奏はシンセベース、シンセに加え、ピアノや管楽器、尺八や和太鼓の和楽器、さらにエレキシタールのような音も入ってます。
音だけで言えばオープニングよりさらにカオスな感じのエンディング。
歌詞にはオープニング曲と同じく「気力転身」という言葉が使われダイレンジャーらしさたっぷりです。

作詞は複合ネームの八手三郎先生、作曲は大野克夫先生、編曲は山本健司先生。
作曲の大野先生はスパイダースのメンバーであり名作曲家でもあります。
戦隊なら他にもチェンジマンの主題歌を担当されていました。
そして楽器の達人ということで、もしかすると楽器の音が多い本作、ご本人が一部演奏されてたりすることもあるのでしょうか。
気になります。
編曲の山本先生は前作ジュウレンジャーから続投。
そして歌を歌うのはNEW JACK拓郎さん。
とても個性的なお名前の方で、歌手であり作曲家であり、役者もされている多才な方です。
主題歌でもソウルフルに力強く絞りあげるように歌われていて才能を発揮されていますね。