【BLOG】ギンガマン、 結集5大星獣 更新!

「ギンガマン結集!5大星獣」


ギンガマンの主題歌は名前と同じ「星獣戦隊ギンガマン」。
イントロではファンタジー色出しつつも、往年の戦隊ソングを彷彿とさせる熱い展開の1曲。
AメロBメロまでは、重厚で威厳があってサビで「ガンガンギギン・ギンガマン」でキャッチーさが爆発。
一度で覚えるインパクトで一緒に歌うだけで、心が安定する絶対の歌ですよね。
バックの演奏はアコギの音とオーケストラの融合も壮大さと疾走感に溢れています。
TVサイズよりもフルサイズの方がイントロが少し長くなってます。
そしてやっぱりあのお声ですよね、あらためて出だしの「走れ、地球せましと駆け巡れ」。
という口調が決まるあのお声。背筋がゾゾゾっと興奮しますね。

エンディングは「はだしの心で」。
スライドギアーの音が薫る雄大なバラード。
馬に乗るギンガマンらしい牧歌的な感じもしますね。
歌詞がまたよくて、”辛いときは自然に身を任せてみろよ”という感じなんです。
まさに「はだしの心で」というタイトルが反映されていると思います。
そして最後の「今日という日は明日の伝説(レジェンド)」という詩。
大人になった今、より深く響く歌詞です。
そしてその深い歌を”あのお声”でしみじみと聴ける喜び。

作詞は藤林聖子先生、作曲はOPが佐橋俊彦先生、EDは出口雅生先生、編曲が亀山耕一郎先生、OPのコーラスはEVEさん。
藤林先生、佐藤先生は前作メガレンジャーの特殊ED「Bomb Dancing メガレンジャー」のコンビですね。
EDの作曲編曲の出口先生と亀山先生のコンビも前作メガレンジャーの鷹虎コンビです。

そして情熱を込めてテーマ曲を歌うのは希砂未竜さん。
名前以外の情報はなく、歌っているのもギンガマン1作品だけの謎の歌手。
声から伝わる熱さと優しさ、我々はすでにこの声を知っているはず……。
さらにニュアンスの違う英語バージョンのOPEDもあるので気になる人は絶対チェックです。
めちゃカッコいいですよ。


ス―パ―戦隊22作目ギンガマン更新開始しました!