【BLOG】スピルバン 超時空戦闘母艦 DXグランナスカ バンダイ

「超時空戦闘母艦 DXグランナスカ バンダイ」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


グランナスカが登場するスピルバンのオープニング曲は「時空戦士スピルバン」。

歌っているのはアニキこと水木一郎さん。

ベース・ギター・ドラムのソリッドな演奏に電子パッドのパーカッション、サビではストリングスが入っていて疾走感と緊張感が漂うヒーローらしいオープニング曲になっています。

やっぱり水木さんが「俺はスピルバン」と歌うと気持ちがいいですね。

 

エンディング曲は「君の仲間だスピルバン」後期は「結晶だスピルバン」。

オープニングと同じく水木さんが歌うバラードエンディングテーマ。

子供のコーラスがフューチャーされているのが特徴的でピュアでイノセントな感じが強くでています。

特に「スピルバンッ」という子供のコーラスというか語りかけがちょっと浮いてるんですけど、いい感じです。

 

後期エンディングは「結晶だスピルバン」。

同じく水木さんが歌う、疾走感のあるヒーローエンディングの定番な感じのカッコイイアニキソング。

イントロ聴くだけで、ああこれはカッコイイとすぐ思う感じです。

「俺は戦うためにきたんだ」という歌詞や、「いくぜ!ダイアナ!」「オッケー!」という掛け声もたまりません。

またこの3曲は時代的な背景もあると思いますが、ベースとドラム(特にハイハット)の粒が気持ちよくミックスされているのも特徴的だと思いました。凄くソリッドなんですよね。

作曲は渡辺宙明氏と作詞は山川啓介氏の宇宙刑事コンビです。