【BLOG】カクレンジャー、無敵将軍・隠大将軍 リニューアル更新!

「忍者合体DX無敵将軍」

 

「五神合体DX隠大将軍」


忍者戦隊カクレンジャーの主題歌は「シークレット カクレンジャー」。
「カクレンジャー、ニンジャニンジャー」という分厚いコーラスから入る独特な魅力が光る1曲。
初めて聴いた時は戦隊ソングには、こういうテイストもありなのかと驚きました。東映不思議コメディーチックというか。
通常のイメージで言えば、戦隊ソングというと前のめりで熱いイメージですが、この「シークレットカクレンジャー」は一歩引いたR&B的なしっとりとした感じ。合っているかわかりませんが、NYっぽいテイストを感じます。
かといってバックの演奏は鼓や三味線などの和テイストにファンキーなベースやエレキシタールのような音も入っていてカオス。
そして歌詞もやや大人っぽく「あの子といい感じ」や「カクレンジャー」と「ストレンジャー」で韻を踏んだりとさらにカオス。
でも1度聴いたら1発で覚えるし、一緒に歌うとめちゃ熱くて確かに戦隊ソングなんですよね。戦隊ソングの深さが知れる1曲でもあります。

エンディング曲は「ニンジャ!摩天楼キッズ」。
こちらもOPと同じ感じでコーラスから入る1曲。
ファンキーなベースとドラムに三味線、琴、和太鼓などが入りさらに歌はラップ入り。でもシンセ音が洗練されていて実は凄くお洒落なんですよね。
この曲もNY感あります。(僕の超個人的な感覚ですけど…)
そしてしっかりエンディング曲感も感じます。
ED映像も、音楽に合わせて一般兵のドロドロが集団でダンスをしつつ、カクレンジャーに追い詰められるコメディーだったりとスキがありません!
やり過ぎっていうくらい楽しい演出が入っていました。

作詞は冬杜花代子先生、作曲は都志見隆先生、編曲は山本健司先生。

冬杜先生は、数々の楽曲の作詞を手掛けられていて歌謡曲はもちろん、アニメや特撮の作詞を沢山されています。
例えばアニメならパトレイバーのOVA版のOP曲の作詞も冬杜さんですね。
あとはやはりポンキッキで多くの人に衝撃を与えた「おっぱいがいっぱい」も冬杜先生作詞と知り驚きました。

作曲の都志見先生は、アイドル、歌手やアニメなど多岐にわたり作品提供をされている方で、当サイト的なら、ガンダム0083の「THE WINNER」やビーストウォーズメタルスの「千年ソルジャー」は都志見先生の楽曲です。確かにカクレンジャーで感じたお洒落な感じを同じく感じます。

そして歌っているのはトゥー・チィー・チェンさん。
当初は謎の歌手だったそうですが、作曲家の都志見先生という事がのちに明かされたそうです。
ヒーローソングらしい爽やかさと熱さが同居するお声で本当に素敵でしたね。
都志見先生が歌うヒーローソングもっと聴きたいです!

 

追記
アニメ特撮はもちろん、今日の日本の音楽に大きく貢献された菊池俊輔先生が先日ご逝去されました。
僕個人としては、菊池先生の作品で子供の頃から身近だったのはドラえもんの楽曲やBGM、ドラゴンボールのBGMでした。
特に大山のぶ代さんが歌う「ぼくドラえもん」、「ドラえもん音頭」、「まる顔のうた」、「ポケットの中に」などは本当に子供の頃から身近な楽曲でしたし、ドラゴンボールのBGMを聴くのも毎週どれだけワクワクした事でしょうか。
菊池先生の音楽が体に染みついてるというか、そんな体験を持っている方が日本だけでなく世界中にいらっしゃるんじゃないでしょうか。

菊池先生、沢山の素敵な楽曲をありがとうございました。心からご冥福をお祈り申し上げます。