【BLOG】ポピー ポピニカ スカイエース ジャッカー電撃隊

「PB-18 ポピニカ スカイエース」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


ジャッカー電撃隊の主題歌はタイトルと同じ「ジャッカー電撃隊」。

前年のゴレンジャーに負けないくらい個性の強い曲で全編通してベースとドラムの血沸き肉躍る感じがたまりません。
個人的に裏で入る甘い音のギターのカッティングも大好きです。
歌っているのは前作に引き続き「ささきいさお氏」。
曲は大きく分けて3部構成になっていて、冒頭は叫ぶでもなく ささやく感じで「ジャッカー!」と繰り返すところから始まります。(これだけで凄いインパクトです)
さらにそのあと「スペードダイヤ ヘイヘイ……つっこめつっこめ……ヘイ!フォアカード」と語りのような流れに変化。(ここもインパクトあります)
とここまでだと超個性的な曲なんですが、この後ブレイクを挟み一気にシリアス調に変貌、そして3部目のサビでは哀愁のある泣きのメロディーが炸裂!
最初からは想像のつかない展開と最後はシンプルに強力にロマンとダンディズム全開で作品タイトルをガッツリ前に出すカッコよさがたまりません。
ここまで1曲で展開が変わる特撮ソングも珍しいと思います。

エンディング曲は「いつか、花は咲くだろう」
ささきいさお氏の艶のある声をたっぷりと堪能できる1曲となっています。
特に声が少し裏返るところが最高で、優しいところから力強いヒーローを表現した声の演出にグッときます。
前年のゴレンジャーと同じく作曲は渡辺宙明氏、作詞は石ノ森章太郎先生。