【BLOG】バンダイ DX ハイコンパクト ガラットシリーズ

「DXジャンブー ガラット バンダイ」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


「DXパティーグ ガラット バンダイ」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


「DXカミーグ ガラット バンダイ」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


ガラットのOP曲は「Welcome!ガラット-ガラットのテーマ」。

80年代ポップの空気をたっぷり吸った、ふわふわしたビートが特徴的でまさに新感覚ギャグロボットアニメに相応しい楽曲。

ところどころに入る電子音も凄く時代を反映しています、まさに80年代のシティ派アニソン。

 

ED曲は「不思議なトワイライト-パティのLOVESONG」。

OPとは違いシンプルで落ち着いた雰囲気。こういう大人っぽいエンディング曲も80年代らしいですよね。

どちらの曲も歌っているのは村田有美さんという方なんですが、同一人物とは思えないくらい歌い方や声が違うので驚きます。

またエンディング映像はSDキャラが可愛らしく登場していて当時では非常に斬新なアプローチでした。

作詞は麻生圭子さん、作曲は笹路正徳さん。

麻生さんは80年代アイドル曲の作詞を数々手掛けれられた方で、笹路さんは数々のバンドをヒットさせたプロデューサー。