【BLOG】マクロス バルキリー ミリア機 マックス機 アーマードバルキリー

「バルキリー VF-1J ミリア機 タカトク(バンダイ復刻版)」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


「バルキリー VF-1J マックス機 タカトク(バンダイ復刻版)」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


「アーマードバルキリー GBP-1S タカトク」

※画像・文字クリックで詳細ページへ移動します。


マクロスの主題歌については前述しましたが、劇伴も羽田健太郎さんがとても素晴らしい楽曲を製作されました。
基本的にどの曲も好きですが、しいてあげるなら3曲、その中で1番好きなのは「総攻撃」ですね。
この曲はマクロスが変形する時によく使用されていた曲で、圧倒的なスケールで超巨大戦艦が大胆に変形していく様を見事に音楽で表現した傑作だと思います。マクロスのサントラを購入した1番のきっかけはこの曲を大音響で聴きたかったからです。
結果からいうと大満足!そしていつかLP版を当時のアンプで聴いてみたいという次なる欲が…。

次は主題歌にもアイキャッチにもフレーズが使われていた「ドッグ・ファイター」。
マクロスの音楽といえば、この曲を思い出す方も多いと思います。
変形しながら敵弾をかいくぐり優雅に舞うバルキリーの姿が浮かびます。
途中から入るギターソロや、その裏で流れる大きめの音にミックスされたドラムやパーカッションも気持ちがいいですね。
そして前半の熱い展開から想像もしない後半の戦闘を俯瞰するような流れも素晴らしいです。

最後は「幼年期の終わり」。
マクロスの人間ドラマ模様でよく使われていました、特に恋のすれ違い場面。
なんともいえない、寂しく残念な気持ちというのか、後悔とか悲しみとかそんな場面を多いに盛り上げた曲だと思います。
他にも「アクション」や「ゼントラディアン大要塞」などマクロスらしい楽曲が沢山あります。
マクロスが大好きな方には是非アニメサントラもおススメします。